アコム 金利

消費者金融は金利が高いというイメージですが、金利の制限が規定されてからは利用しやすい金利になり、昔と違い消費者金融もクリーンなイメージになってきています。特に消費者金融のアコムの金利は最高金利は18.0%と他社と変わらない設定となっていますが、最低金利は消費者金融業界トップクラスの4.7%となっています。アコムの低金利ならではのオススメの利用方法は、おまとめローンや100万単位の高い金額の借り入れです。低金利で借りるには信用も必要ですが、比較的高い額のお金を借り入れをするほど金利は低くなります。当サイトでは低金利ならではの利用方法・活用方法等をご紹介していますので、アコムを検討されている方や、業者選びに困っている方は是非参考にしてみて下さい。

 

低金利の相場とはどれくらい?

今や個人向けの消費者ローンを取り扱う業種はアコムのような消費者金融のみにとどまらず、銀行なども参入し貸出金利において業界内の金利競争が激化していますが、金利といっても様々で、高いところから低いところまでスポーツ新聞などを見ていると無数に存在します。

 

借りる側からしてみれば金利が低い事に越した事はありませんが、ではその貸金業者の間の金利相場とはいったいどれくらいなのでしょう?また低金利とはいったいどれくらいの金利を指すのでしょう?まず、一般的な金利相場ですが、クレーゾーン金利の撤廃以降、年30%弱取っていた金利上限は廃止され、現在は平均15%くらいが貸出金利の上限としているところが多いようです。

 

下限だと4%という業者もありますが、この場合銀行がやっているフリーローンの貸し出し金利の場合が多く、消費者金融で4%の金利で貸し出ししている業者は少ないのが実情です。しかし消費者金融の広告を見ると4%から最大15%前後といった広告をよく目にします。しかしどうしてそんな低金利で貸し出せるのでしょうか。

 

通常アコムのような消費者金融の申し込みには申し込んでから融資の実行までの間に審査がありますが、この審査によって申込者の属性から総合的に判断し例外的に7%前後で融資を実行する場合があるようです。

 

しかしそれは極めて希な例で、通常は15%前後から融資は実行される傾向にあります。消費者金融の場合なかなか最初から7%で融資を受けることは非常に難しいといえます。