アコム 金利

消費者金融は金利が高いというイメージですが、金利の制限が規定されてからは利用しやすい金利になり、昔と違い消費者金融もクリーンなイメージになってきています。特に消費者金融のアコムの金利は最高金利は18.0%と他社と変わらない設定となっていますが、最低金利は消費者金融業界トップクラスの4.7%となっています。アコムの低金利ならではのオススメの利用方法は、おまとめローンや100万単位の高い金額の借り入れです。低金利で借りるには信用も必要ですが、比較的高い額のお金を借り入れをするほど金利は低くなります。当サイトでは低金利ならではの利用方法・活用方法等をご紹介していますので、アコムを検討されている方や、業者選びに困っている方は是非参考にしてみて下さい。

 

申し込みには審査がある

アコムの借り換えローンには審査があります。

 

どんなローン商品にでも当たり前のように審査はありますので、この借り換えローンも例外ではないのですが、審査とはいったいどういう基準で行われるのでしょうか。まず、この借り換えローンの審査は現在の残債を個人信用情報機関宛に照会をかけ、そこから正確な残債をはじき出します。ですから嘘を申告してもすぐにばれてしまうのです。

 

そして現在の借入額と収入を天秤にかけ、1万円から300万円の範囲内で継続した返済が可能かどうかを見ます。返済期間は店頭なら最長で13年7ヶ月。返済回数は2回から162回。むじんくんの場合だと最長8年。返済回数1回から95回が限度となり、これが期限の利益となります。

 

アコムはこの範囲内で返済が可能であるかどうかを見るわけです。よく申込み時に過去の借入れの経緯を話し、感情に訴えてこられる方もおりますが、あいにく申し込みしてきたお客さんの人や人格はあまり重視していません。純粋に返済してくれるかどうかの弁済余力を見ます。

 

しかしこの条件を満たしていても、毎月の返済額と収入のバランスが悪い方もおり、そうなると審査は弾かれてしまいますし、必ずしもこの条件さえ満たしていれば良いと言うものでもありません。審査は総合的な判断で行われるのです。また照会をかける審査機関はクレジットカード系の個人信用情報機関、通称CIC。

 

それから消費者金融系の個人信用情報機関、通称JICで、もし申告された借入れ件数や借入残高より多い額の借入れがあった場合は、お断りといって融資が実行されない場合があります。