アコム 金利

消費者金融は金利が高いというイメージですが、金利の制限が規定されてからは利用しやすい金利になり、昔と違い消費者金融もクリーンなイメージになってきています。特に消費者金融のアコムの金利は最高金利は18.0%と他社と変わらない設定となっていますが、最低金利は消費者金融業界トップクラスの4.7%となっています。アコムの低金利ならではのオススメの利用方法は、おまとめローンや100万単位の高い金額の借り入れです。低金利で借りるには信用も必要ですが、比較的高い額のお金を借り入れをするほど金利は低くなります。当サイトでは低金利ならではの利用方法・活用方法等をご紹介していますので、アコムを検討されている方や、業者選びに困っている方は是非参考にしてみて下さい。

 

アコムの金利は低い?

アコムの金利は低いかどうかはその融資商品によります。たとえばアコムでもカードローンの貸付金利は14%前後となっていますが、商品の特性と条件によっては7%で貸付する場合もあります。この場合勤務先や年収といった属性も関係ありません。

 

そんな魅力的な商品が実はアコムにはあるのです。それはアコムのおまとめローン、つまり複数ある借入れ先を一本化するローンのことで、一本化するメリットとして複数社から借入れしていると、どうしても毎月の返済額に加味される金利が重くのしかかり、返済期間も長期化してしまいがちです。

 

ところがこの借金を一本化するとそれまで重くのしかかっていた金利の返済額も一社で済む事になるため、それだけ返済が楽になります。こういったメリットを強く謳い、顧客を獲得しているのがアコムのおまとめローンなのです。具体的に言いますと現在の借入れが全部で3社あったとします。

 

1つは借入れ金額30万円、金利は25%で毎月の金利額はおよそ9千円。2つ目は借入額が40万円で金利は25%で毎月の支払い金利は1万2千円。3つ目の金利は18%で低かったと思いきや、ぬか喜びで借入残高が50万円と一番高額。毎月の支払い利息も1万5千円と一番高額です。

 

これら3社の合計残債120万円に対して発生する毎月の支払い金利は3万6千円にも上ります。ですが、これをアコムのおまとめローンで一本化した場合、アコムの金利15%で計算してみると毎月の返済金利は2万3千円程度で1万3千円程度が軽減されます。毎月1万3千円ですから、年間15万6千円の金利軽減になるのです。
もし複数社に対して支払っている金利に苦しんでいるのであれば、こういった合理的な一本化という方法を活用してみるのも良いかもしれません。ただしこの場合も審査がありますので場合によってはご希望に添えない場合もあります。