アコム 金利

消費者金融は金利が高いというイメージですが、金利の制限が規定されてからは利用しやすい金利になり、昔と違い消費者金融もクリーンなイメージになってきています。特に消費者金融のアコムの金利は最高金利は18.0%と他社と変わらない設定となっていますが、最低金利は消費者金融業界トップクラスの4.7%となっています。アコムの低金利ならではのオススメの利用方法は、おまとめローンや100万単位の高い金額の借り入れです。低金利で借りるには信用も必要ですが、比較的高い額のお金を借り入れをするほど金利は低くなります。当サイトでは低金利ならではの利用方法・活用方法等をご紹介していますので、アコムを検討されている方や、業者選びに困っている方は是非参考にしてみて下さい。

 

低金利ならアコムで一本化

このようにもし複数社の借金の一本化を検討されているのであれば、アコムの一本化は非常に便利です。

 

まず、銀行系のおまとめローンの場合、証書貸付である場合が多いため、その金融機関に返済用の口座を設ける必要があります。もともと贔屓にしている銀行であれば良いですが、そうではない場合はまず、返済用口座の開設から始まり、そこから申込み、審査といった手順になり、融資可否の回答も即日ではなく何営業日か待たなくてはならない場合があります。

 

一方、アコムであればむじんくんといった無人自動契約機や、フリーダイヤルでの申し込み等で、迅速な融資可否の回答を受けられます。またむじんくんの営業時間は午前9時から21時までの営業時間となっており、その上年中無休。土日だって営業しています。銀行の場合だと多くの銀行が平日の9時から15時といった短い時間内の営業が多く、普段平日の昼間に働いている人であればなかなか来店する事はできません。

 

そういった消費者のニーズに合わせた細かな対応をしてくれるのがこのアコムの借り換えローンなのです。もし「むじんくん」へ行った場合だと何が必要になるのでしょう。
この場合も通常の来店時の持ち物と一緒で、免許証、保険証、パスポートといった本人確認資料のほか、原則毎月の支払いは口座振替となる為、銀行通帳と印鑑が必要です。

 

これだけ持ってむじんくんへ行けば申し込みから、融資の可否が即日で返答されます。しかし度々申し上げていますが、おまとめローンといっても審査があり、場合によっては実際の融資額が希望額に満たない場合もありますので、ご注意ください。